2020.07.13お知らせ
Instagramを更新しました。冨田渓仙

冨田渓仙筆 孟母断機図

Instagramを更新しました。冨田渓仙の投稿画像02

インスタを見る

日本画家 。本名は鎮五郎 (しげごろう) 。号は渓仙,久鼓庵。 富岡鉄斎に傾倒す。 横山大観にみとめられた。 南画風の自由闊達な異色がある独自の画風。 1936年歿 享年58才

「 古列女伝 ‐ 母儀 ・ 鄒孟軻母 」から) 母が織っていた織布を断ち切って、学問を中途でやめるということはこのようなことであると孟子を戒めたという場面。

教育熱心な孟母の話は、孟子が幼少のころ母親が教育環境を配慮して三たび転居した〈 孟母三遷 〉遠く遊学した孟軻が帰省するや母親が織布を断ち切って学業を中断すべからざるを説いた〈 孟母断機 〉などよく知られる。