2023.12.05展示会
特別展 第十六回 お守り刀展覧会 

古来お守り刀は、作刀・刀剣研磨・木工芸・金工芸・漆芸・組紐と日本伝統美術工芸の域を集めて製作されてきました。今回も、全国の刀匠・刀職者から作品を公募し、審査・表彰された新作のお守り刀を展覧いたします。刀身・外装・研磨という総合芸術としての、さらなる製作技術の向上をはかりつつ、お守り刀という日本刀文化の伝承にも寄与しています。第一席の文部科学大臣賞や国際賞である中日ポーランド共和国大使賞を受賞した作品をはじめ、現代刀匠たちの精魂込めた技の結晶をご覧いただきます。

開催日時】令和5年11月23日(祝・木)~ 令和6年1月14日(日)
      10:00~17:00(入館は16:30まで)

【会場】林原美術館
    岡山県岡山市北区丸の内2-7-15


【入館料】一般:800円 / 大学生:500円
     中高校生以下:無料

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
     ※年末年始の12月25日(月)~ 1月4日(木)は休館

 

【同時展示とイベントも開催中!!】

〇「林原美術館の刀掛」
岡山藩主池田家伝来の7点を含めた林原美術館収蔵の刀掛全12展を、池田家伝来の拵とともに公開いたします。

〇 特別企画「和菓子とお抹茶の日(その四)」
※お茶席ではありません

明治21年(1888)創業・130年の歴史をもつ老舗の和菓子屋「松涛園」(岡山県倉敷市玉島)にご協力いただき、展覧会にちなんだ特別な和菓子をお抹茶とともに提供いたします。

日時:令和6年1月13日(土)10:00~14:00
場所:林原美術館内
定員:20名(Webにて要予約) お茶菓子代:600円(入館料別途)
※14時までにご連絡なく、来館のない場合はキャンセル扱いとなります。

〇ワークショップ 「炭を使って、真鍮プレートを磨いてみよう!」
昔ながらに炭を使って金属板を磨き、刀職者に銘(名前)や好きな言葉を刻してもらいましょう!

日時:令和5年12月17日(日) 
   10:30~ / 13:30~ (各1時間半)
場所:林原美術館 ロビー
講師:合同会社 伝統工芸木炭生産技術保存会
定員:各10名(Webにて要予約)
参加費:1,000円(入館料別途)   等々

詳しい詳細につきましては、林原美術館ホームページでお知らせいたします。
都合により変更、中止となることがありますので、予めご了承ください。

特別展 第十六回 お守り刀展覧会 の投稿画像01
特別展 第十六回 お守り刀展覧会 の投稿画像02