2023.12.05展示会
令和6年早春展 春の茶道具取り合わせ

四季折々の風情に合わせ、亭主は茶会で用いる道具の取合せを思案します。新春の慶賀をはじめ、立春から仲春へと移ろう季節のなかで、もえいづる草花を愛でるなど、春の茶会はさまざまな趣向が考えられます。

本展では、湯木𠮷兆庵(貞一 1901~97)が昭和59年1月15日に行った茶会の再現展示を行います。

 

【開催日時】前期:令和6年1月7日(日)~ 2月18日(日)
      後期:令和6年2月21日(水)~ 3月24日(日)
        10:00~16:30(入館は16:00まで)

【会場】公益財団法人 湯木美術館
      大阪市中央区平野町3-3-9

【入館料】一般:700円 / 大学生:400円 / 高校生:300円

【休館日】毎週月曜日(1月8日は(月・祝)、2月12日(月・祝)は開館)1月9日(火)、2月13日(火)、2月20日(火)

 

 

令和6年早春展 春の茶道具取り合わせの投稿画像01
令和6年早春展 春の茶道具取り合わせの投稿画像02